地域復興調査研究協議会
メニュー
広報誌
今後の予定
予定なし
月別過去の記事
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
地域復興調査研究協議会とは
地域復興調査研究協議会(略称 復興研)は見附市今町地区の各団体の代表および有識者によって構成されています。
 2004年に新潟県を襲った「7.13水害」および「10.23中越地震」により、見附市今町およびその周辺地域の変貌が現実になることをきっかけに昨年2007年11月より調査研究を始めました(詳細)。

今町ふっこうけんライブ

2011年1月22日(土曜日)

第三回「凧を揚げて元気を出そう」

カテゴリー: - admin @ 07時03分26秒

1月9日に今町中学校体育館で行われた第三回「凧を揚げて元気を出そう」には、
寒くて気候の悪い中、たくさんの方においでいただきありがとうございます。
以下はそのスナップです。

今町べと人形の絵付け体験です。

グループ4「SANSAKU」が行った今町の観光資源のスチールの展示です。


グループ1「とりあえず凧」の凧グッズの販売です。


今町地区福祉会の皆さまのご協力によりサルサ鍋を煮ているところです。


サルサ鍋を盛り付ける前に行列ができています。


盛り付けられたサルサ鍋。今町を代表するB級グルメになるか。


来場者の皆さんがサルサ鍋を召し上がっています。見附市長もわざわざ出初め式からおいでいただき召し上がっていかれました。


ビニール凧を揚げて遊ぶ子ども達。


凧相撲で遊ぶ子どもたち。



凧相撲は動画でも撮影しました。音声が入っていないのは当方のミスです。申し訳ありません。


凧をテーマにしたクイズ大会です。



クイズ大会は動画も撮影しました。


最後は子どもたちが元気よく十枚張りの凧を体育館の中で揚げてお開きになりました。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

14 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project : Designed By Theme4u.Net