地域復興調査研究協議会
メニュー
広報誌
今後の予定
予定なし
月別過去の記事
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
地域復興調査研究協議会とは
地域復興調査研究協議会(略称 復興研)は見附市今町地区の各団体の代表および有識者によって構成されています。
 2004年に新潟県を襲った「7.13水害」および「10.23中越地震」により、見附市今町およびその周辺地域の変貌が現実になることをきっかけに昨年2007年11月より調査研究を始めました(詳細)。

今町ふっこうけんライブ

2015年6月16日(火曜日)

凧にまつわる展

カテゴリー: - admin @ 05時56分25秒

この6月6日から三日間、今町中之島の大凧が新潟県無形民俗文化財の指定を受けたことを記念して、
見附市大凧伝承館で「凧にまつわる展」が開催されました。

館内には物販ともに昔の凧合戦や「よっしょい節」に関する写真。ポスターが多数展示されていました。




同時に「とりあえず凧」の志田さん等の指導によるエイ凧の作成体験が行われ、
すぐ近くのパティにいがたでは出来上がった凧をすぐに揚げておられるのも多数見かけました。


2015年6月2日(火曜日)

第3回まちなかライブin新町に参加

カテゴリー: - admin @ 04時28分19秒

5月30日に見附市新町のフラワーパークで行われたまちなか賑わい活動応援隊の主催によるイベント「第3回まちなかライブin新町」が開催されました
このライブは一週間後に開催する今町中之島大凧合戦のPRを兼ねており、
自称おやじバンド「シェイク」とよさこいソーラングループの「葛巻葡萄」が大凧を背にライブを行い会場を盛り上げました。



「とりあえず凧」もぐにゃぐにゃ凧で参加しました。




13 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project : Designed By Theme4u.Net