地域復興調査研究協議会
メニュー
広報誌
今後の予定
予定なし
月別過去の記事
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
地域復興調査研究協議会とは
地域復興調査研究協議会(略称 復興研)は見附市今町地区の各団体の代表および有識者によって構成されています。
 2004年に新潟県を襲った「7.13水害」および「10.23中越地震」により、見附市今町およびその周辺地域の変貌が現実になることをきっかけに昨年2007年11月より調査研究を始めました(詳細)。

今町ふっこうけんライブ

2012年7月20日(金曜日)

キズナの森追悼祭第二部

カテゴリー: - admin @ 10時31分23秒

7月14日に行われたキズナの森追悼祭第二部のスナップです。

まず刈谷田川遊歩道のクリーンアップです。

NAMARAの大道芸人SUSUMUさんのファイアーパフォーマンスです。



いよいよペットボトルキャンドルに点灯します。



露店も出ました。

最後に花火を上げて大成功に終わりました。


来場いただいたお客様のみなさんありがとうございました。
またスタッフの皆さんお疲れ様でした。


2012年7月16日(月曜日)

キズナの森追悼祭第一部

カテゴリー: - admin @ 06時39分03秒

以下は2004年の7.13水害犠牲者を追悼するために
7月14日に中之島公民館で行われた
キズナの森追悼祭の第一部ペットボトルキャンドル作成のスナップです。

受付の風景です。

まず7.13水害を記録した動画を見ました。

当時生まれていなかったか生まれたばかりで記憶にない子どもたちが多数見ていました。

ペットボトルキャンドル作成の様子です。

ペットボトルが出来たあとモニュメントに置きに向かいます。

モニュメントに到着です。

ペットボトルキャンドルを飾り付けます。

ろうそくを置いて一部は終了です。

キズナの森追悼祭二部は別記事としてアップします。


2012年7月7日(土曜日)

キズナの森追悼祭

カテゴリー: - admin @ 16時02分08秒

7月14日にキズナの森さん主催で
2004年7月13日に起こった7.13水害の犠牲者の追悼祭が行われます。
二部構成となっており、
第一部は長岡市中之島公民館で15時より開催され、
当時のスライドショーやペットボトルキャンドルの作成を行います。
第二部は刈谷田川防災公園で打ち上げ花火やキャンドルアップや飲食物の販売を予定しています。
皆様ぜひおいでください。


2012年7月3日(火曜日)

WeラヴNiigata〜体験型郷土博

カテゴリー: - admin @ 13時11分47秒

7月1日にアオーレ長岡アリーナで開催されたWeラヴNiigata〜体験型郷土博(日本会議所青年新潟ブロック協議会主催)に
グループ1「とりあえず凧」もミニ凧作成体験の企画で参加させていただきました。

会場に百枚張りの凧をもっていきましたが、
白根の大凧も展示されており、
今町(右)と白根(左)の大凧が一堂に会するという珍しいイベントになりました。

今回は主催者に派遣してもらったボランティアさんの助けをいただきました。
以下は準備作業の様子です。

飾り付けが終わったブースの様子です。

開始直後、中央のステージでリーダーの長谷川さんがアピールしています。

ミニ凧づくりは最初にお好みの絵を選びます。

絵を切り抜きます。

竹ひごをボンドでつけてミニ凧の完成です。

最後に飾るための額縁をプレゼントさせていただきました。

行列が時々できるほどの盛況ぶりでした。

体験博全体も盛況で予定が1000人程度がその二倍近くまでのお客さまがいらっしゃったそうです。


17 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project : Designed By Theme4u.Net