地域復興調査研究協議会
メニュー
広報誌
今後の予定
予定なし
月別過去の記事
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
地域復興調査研究協議会とは
地域復興調査研究協議会(略称 復興研)は見附市今町地区の各団体の代表および有識者によって構成されています。
 2004年に新潟県を襲った「7.13水害」および「10.23中越地震」により、見附市今町およびその周辺地域の変貌が現実になることをきっかけに昨年2007年11月より調査研究を始めました(詳細)。

今町ふっこうけんライブ

2008年9月30日(火曜日)

グループ6 「いまなか風便り」印刷・発送作業

カテゴリー: - admin @ 05時20分23秒

9月29日にグループ6「いまなか広報かわら版」は、
今町地区全戸配布の広報紙「いまなか風便り」の印刷と発送作業をネーブルみつけで行いました。

印刷機
これが印刷に使ったネーブルみつけに設置されている印刷機です。
版を作るという作業が加わりますがほとんどコピー機の感覚で作業できます。
紙は持ち込みで政治・営利・宗教活動には利用できませんが、
一部につき版代50円を払えば誰でも使えるリーズナブルなものです。

印刷中印刷の出来上がりをチェック
印刷の様子と出来上がりをチェックしているメンバーです。

紙折り機1紙折り機2
印刷が終わったら紙折り機を使って二つ折りにします。
便利な機械があるものですね。
全部で3000部以上あるのですが、紙折りが一時間程度で終わりました。

広報紙の束広報紙をまとめる
最後に今町地区の町内会ごとの束にまとめて、
丸めてひもでしばって終わりです。

箱の中の広報紙
配布作業は見附市役所と各町内の嘱託員にお願いします。
私たち復興研、初めての広報紙です。
よろしくお願いします!


2008年9月28日(日曜日)

グループ6 第7回WG

カテゴリー: - admin @ 13時25分13秒

打ち合わせ風景
9月27日にグループ6「今中広報かわらばん」の第4回WGがありました。
内容は10月初旬に今町地区全戸配布予定の復興研の広報紙「いまなか風便り」第1号の編集会議で、
内容の最終確認が完了しました。
「いまなか風便り」第一号は今町地区の全戸配布だけでなく、
ネーブルみつけや中之島地区の公民館などにもそれぞれ20部程度おく予定です。
またネットでも本サイトにおいてPDFで公開いたします。
第一号は初お目見えということもあって私たち復興研の紹介がメインですが、
今後は紙上で今町のいろいろなニュースを取り上げていく予定です。
メンバーが取材に訪れたときはよろしくお願いいたします。


2008年9月22日(月曜日)

第17回ボランティアフェスティバルに「今町べと人形」出展

カテゴリー: - admin @ 13時28分03秒

9月20日〜21日に開催された第17回ボランティアフェスティバルにいがたに、
私たち復興研は「今町べと人形」を出品しました。
単独でなく、見附市のブースの一部を借りる形でしたが、
はじめて私たちの活動が目に触れる形で公開されました。
以下はその画像です。
今町べと人形


戸越銀座に行ってきた

カテゴリー: - admin @ 12時04分32秒

今町や復興研とは特に関係ありませんが、
先日上京したついでに戸越銀座商店街に遊びに行ってきたので、今回はこれを紹介します。
戸越銀座といえば街をあげての独自の商品開発を行った戸越ブランドが、
まちづくりの成功例として有名です。
また1.6Kmも続く、日本で一番直線距離が長い商店街としても有名です。
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような独特の賑わいが延々と続くので、
一度行くと病みつきになります。

戸越銀座アーチ
第二京浜付近で撮影した戸越銀座のアーチです。
自動車でわかりにくいですが、
かつて東京で暮していて、初めてここに来たとき、
はるか視界の向こうまでアーチが立っているのが見えて、
その町並みの長さにびっくりしたものです。

とごしぎんざソース
これが戸越ブランドの一つ「とごしぎんざソース」です。
売り切れでなかなか見つからなくて、探すのに苦労しました。
もちろん一本買って帰りました。

戸越銀次郎
戸越銀座のマスコットキャラ・戸越銀次郎です。
公式WebサイトBlogまであるという力の入れようです。
設定によると元野良猫で散歩していたところをスカウトされたそうです。
この一帯は小路一つ入ると昭和そのままの風景がたくさん残っている住宅街ですが、
銀次郎もそんな風景の中をのんびりと散歩していたのでしょうね。

今町の皆さんも時間に余裕があったらぜひ戸越銀座商店街に行ってみてください。
いろいろと面白いことや考えさせられることがあると思いますよ。


2008年9月21日(日曜日)

グループ6 第3回WG

カテゴリー: - admin @ 05時46分30秒


9月19日にグループ6「今中広報かわらばん」の第3回WGがありました。
内容は10月初旬に今町地区全戸配布予定の復興研の広報紙「いまなか風便り」の編集会議で、
2面構成のうちの前面の校正が終わりました。
後面の方は原稿がそろっていないこともあり、次回に見送りです。
原稿を依頼しているグループリーダーの皆さん、
早く提出をお願いします。


2008年9月13日(土曜日)

今町べと人形デビュー

カテゴリー: - admin @ 04時27分35秒

 グループ3「特産品づくり」の「今町べと人形」復元チームが少しづつ準備していた人形が、9月20日〜21日に開催される第17回全国ボランティアフェステバルにいがたの一環である一般参加ブース・ふれあい広場(朱鷺メッセ)で初めて一般公開されることになりました。
「今町べと人形」
「今町べと人形」は土人形の一種で、「べと」も方言で「土」を意味します。昭和初期まで今町で作られていましたが、その後作成が途絶え、その技術も忘れられていました。以下は同時に出品する「今町べと人形」の説明のスチールです(クリックすると大きくなります)。
「今町べと人形」の説明スチール


2008年9月11日(木曜日)

9月9日合同WG

カテゴリー: - admin @ 13時42分22秒

グループ6「今中広報かわらばん」を除く、
グループ1〜5の合同WGがこの9月9日に行われました。

グループ1
グループ1「凧・風」は凧を中心に今町・中之島地区のまちづくりを考えていくグループです。
当日にリーダーさんが突然辞任されたために、
新しいリーダーを選出することから始めました。
新しいリーダーに引き受けられた長谷川さん、
事務局からもできるだけ支援していきたいと思うのでがんばってください!
他に出たプランとしては凧の名人を呼んでグループ内で講習会を行いたいということと、
凧をベースにして通年的なまちおこしを考えていきたいということでした。

グループ2
グループ2「歴史・郷土史(仮)」は今町・中之島地区の郷土史を調べるグループです。
刈谷田川のかつての舟運を復活させるイベントを一つの目標として、
それに関連する歴史を調べていこうというプランが出てきました。
各自それぞれが対象を決めて調査していくことになりました。

特産品づくり
グループ3「特産品づくり」は食品以外の今町・中之島地区の特産品の開発をめざすグループです。
長い間忘れられていた今町の特産品「べと人形」の作成指導を行いました。
今後は今町の特産品の歴史も調べていく方針です。

グループ4
グループ4「SANSAKU」は散策を通して今町・中之島地区の人的・物的資源を発掘することを目的にしています。
今後の予定を立てることに話し合いの重点が置かれました。
各自これは今町の宝物と思うものを探しながら歩いてみよう、
というのが次回の宿題になりました。

グループ5
グループ5「地産地消グルメ」は今町・中之島地区の特産品となる食品の開発をめざすグループです。
食品の知識がある方が参加されているので、
それぞれの知識の出し合いとその共有が主な内容となりました。
次回は各メンバーのやりたいことのプレゼンが中心になる予定です。


2008年9月8日(月曜日)

ダウンロードページ

カテゴリー: - admin @ 21時10分02秒

このたびダウンロードページを開設しました。
http://imamachi.jp/modules/links2/index.php
本プロジェクトの経費の清算や活動報告に必要な用紙の様式がダウンロードできます。


2008年9月4日(木曜日)

グループ6の第一回ワーキンググループ

カテゴリー: - admin @ 05時32分03秒

9月2日にグループ6(今中広報かわら版)の、
第一回ワーキンググループが今町公民館で行われました。

今回決まったのはこのプロジェクトの広報紙「いまなかタイムス」第一号を発行することと、
復興研のロゴ・マーク・キャラクタの作成です。
「いまなかタイムス」は月一回今町地区全戸配布の予定です。
なおグループリーダの下にも各グループの紹介をお願いすることがあると思いますので、
その際はよろしくお願いいたします。


2008年9月2日(火曜日)

おおひらコンシェルジュ

カテゴリー: - admin @ 12時14分20秒

地域交流センター・遠藤理事が前から関わっている
おおひらコンシェルジュのブログです。
http://ameblo.jp/ohira-concierge/

地域づくりの先輩として参考になるとおもうので、
ぜひご覧ください。


2008年9月1日(月曜日)

プロジェクト参加者の皆さまへ

カテゴリー: - admin @ 17時21分07秒

WGの活動スペースは今町公民館ならば、
以下のサイトから、ネット経由で予約することも可能です(ID・パスワード必須)。
http://www.yoyaku.city.mitsuke.niigata.jp/cultos/reserve/gin_init
予約に必要なID・パスワードは事務局へお問い合わせください


31 queries. 0.070 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


 
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project : Designed By Theme4u.Net